【重要】当サイトの不正アクセスによる個人情報漏洩に関するお詫びとお知らせ

【注意】こちらは塩切り麹の単品です。麹と塩が混ざった状態でお届けします。大豆は付属していません。味噌作りにはお手持ちの大豆または別売りの大豆が必要です。本品と乾燥大豆650gで約3kgのお味噌が作れます。

塩切り麹(有機白米)中辛・出来高3kg用

味噌作り用に生麹と塩が混ざってます

《味噌作り用》生麹と塩が混ざっています。乾燥大豆650g(別売り)を使用して約3kgのお味噌ができます。

  • 塩切り麹(有機白米)中辛・出来高3kg用〈単品〉
    2,052 円(税込)

※味噌作りの作業工程は当ページ内の下部より手順書がダウンロードできます(味噌の作り方を記載した用紙などは同梱されません)

今ご注文すると05/22に発送予定です
※ご注文日によって、出荷日も変わっていきます
送料について

合わせてよく買われる商品

商品概要
賞味期限4ヶ月
保管方法直射日光を避け、冷暗所保管
原材料 ・有機米(国産)
※時期により産地が変わります。産地は「宮城県、秋田県、山形県、新潟県、福井県、滋賀県、岡山県」のいずれかです。
・食塩
※赤穂の天塩を使用

<出来高3kg用>
・塩切り麹1,400g(有機白米麹1,025g+塩375g)

味噌作り用に生麹と塩が混ざってます

有機栽培の玄米と自家採種の蔵付き麹菌を使用して麹に仕上げた「有機白米麹」と「赤穂の天塩」から造った塩切り麹です。味噌作りにお使いいただけます。

大豆は付属していないため、別途で購入が必要です。
そのため、お手元に大豆をお持ちの方や、お好みの大豆と一緒に味噌を作りたい方におすすめの商品となっています。

本品のほかに【大豆】と味噌の【熟成容器】が必要です

お味噌作りの前に、大豆と熟成容器を別途でご用意ください。
本品1袋を使用した場合、約3kgのお味噌に仕上がります。塩分濃度は約12.5%です。

本品1袋あたりに別途必要な大豆の量は次のとおりです。いずれかをご用意ください。
乾燥大豆の場合:約650g
煮大豆の場合:約1590g(当店の煮大豆で3袋分)

注意:大豆は別売りです

こちらは「塩切り麹」単品の販売ページです。大豆や容器は付属していません。
大豆もあわせてお求めの場合は、有機栽培 手作り味噌セット(中辛) 白米麹がおすすめです。

その他商品の販売はこちら

◆大豆単品
 有機大豆(乾燥)
 有機大豆使用の煮大豆

◆保存容器
 【重石不要】みそ作り用ダブルチャック式スタンド袋
 越前焼の味噌かめ

手造り味噌 秘伝の書(リーフレット)

秘伝の書
秘伝の書

お味噌の作り方について

◇ 味噌作りに関する記事はこちら

↓手作り味噌教室の様子を無料で公開中↓

よくある質問

  • 大豆は付属していますか?
    A.いいえ、付属していません。別売りになります。商品リンクはこちら
  • 味噌熟成用の容器は付属していますか?
    A.いいえ、付属していません。別売りになります。商品リンクはこちら
  • 大豆は何グラムの用意が必要ですか?
    A.本品1袋あたりに乾燥大豆で約650gが必要です。煮大豆の場合は約1590gです。
  • 重石は必要ですか?
    A.木桶や甕などの基本的な容器で熟成させる場合は、重石が必要になります。
    重石は味噌出来高の2~3割程度の重量が必要です。本品1袋で味噌作りをする場合は、出来高約3kgになるため、重石は600g~900gをのせてください。(詳しくはこちら
    なお、当店のチャック式スタンド袋を使用する場合は重石は必要ありません。
  • 味噌作りのベストタイミングはいつですか?
    A.詳しくはこちら
  • この商品で作った味噌の塩分はどのくらいですか?
    A.塩分濃度は約12.5%です。
  • この商品で塩麹は作れますか?
    A.作ることは可能ですが、味噌作り用の配合になっているため、若干ではありますが塩分の濃い塩麹に仕上がります。※塩麹の作り方(レシピ)はこちら
    塩麹作りを目的とした場合は、塩麹手作りセットがおすすめです。

かごへ移動

   
みそ蔵見学
LINE友だち追加
  • Campany Information
  • レビューフォーム
FSSC認証ロゴ