お味噌に含まれるコリンという成分は二日酔いに効果があります

23

お味噌に含まれる『コリン』という成分には、肝臓に入ったアルコールが脂肪となって蓄積するのを防ぐ役割があります。

そのため、飲み過ぎた朝や飲み屋さんの締めの一杯でお味噌汁を飲むのは、非常に理にかなっております。お味噌のパワーでアルコールが早く体外に排出されて、二日酔いになりにくくなります。

またお味噌汁のいい所は、具材の調整ができる点です。お味噌汁の具材にシジミなどを入れたら、より良い効果が生まれます。シジミに含まれる『オルニチン』は、アンモニアの分解を促進します。また肝臓に良いと言われているアミノ酸が沢山含まれています。

この記事は 河崎紘徳(かわさきひろのり) が書きました
2007年マルカワみそ入社。
2015年福井県最年少でみそ一級技能士合格(国家資格である技能検定制度)
味噌屋の息子として産まれ、世の中の方々に有機のみそ、自然栽培のみその
”素晴らしさ”、”美味しさ”、”楽しさ”を
広めていくのが私の使命だと思い、お客様のため一生懸命、麹作り、甘酒作り、味噌作りに励んでおります。

味噌作りについて書いた記事です

マルカワみそでは味噌作りを応援してます。わからない事ございましたら気軽にご質問ください。