お味噌をどれくらい仕込んだら良いのかわからない人へ(味噌の仕込み量の目安)

味噌作りの際の仕込み量の目安について

手作り味噌を仕込まれているときに少し考えてしまうのが『味噌の仕込み量』ですね。

どれくらいの味噌を一年間で仕込めば良いのでしょうか?

味噌屋のプロが味噌の仕込み量の目安を教えますね。

味噌汁一杯の味噌の使用量は16g(大さじ約1杯)である

おおまかな統計でございますが、味噌汁はお椀一杯が160ccでございます。

味噌は基本的に10倍希釈がベストな量なので、味噌汁一杯に16gほど使用します。

味噌汁1杯16gと仮定すると年間消費量が決まる

また味噌汁1杯が16gと決まると、味噌汁を1日何杯頂くのか?で計算出来ます。

ひとり暮らしで味噌汁を1日に1杯飲むと 『16g×365日=5,840g』という計算になります。

手作り味噌セットが出来上がり約6kgなので、味噌汁1日1杯頂く一人分になります。

今のライフスタイルで味噌汁をすべて手仕込みすると大変な労力になる

仕込みが大変だな…と思われる方は、自分が仕込める範囲で無理をしないで、また、購入した味噌を混ぜ合わせて使用するのもひとつの方法でございます。

仕込み量が多い方は豆ミンサーの貸出ページもございます。宜しければご覧ください。

味噌の仕込み量の自動計算フォームもございます

マルカワみそでは仕込み量の自動計算フォームもございます。

大まかではございますが、参考にしていただけたら幸いでございます。

この記事は 河崎紘徳(かわさきひろのり) が書きました
2007年マルカワみそ入社。
2015年福井県最年少でみそ一級技能士合格(国家資格である技能検定制度)
味噌屋の息子として産まれ、世の中の方々に有機のみそ、自然栽培のみその
”素晴らしさ”、”美味しさ”、”楽しさ”を
広めていくのが私の使命だと思い、お客様のため一生懸命、麹作り、甘酒作り、味噌作りに励んでおります。

味噌作りについて書いた記事です

マルカワみそでは味噌作りを応援してます。わからない事ございましたら気軽にご質問ください。