農薬・化学肥料不使用の麦麹

貴重な国産の農薬・化学肥料不使用大麦を使った麦麹

麹を使用しない場合は品質保持のため冷凍保管してください。

  • 農薬・化学肥料不使用の麦麹 500g
    940 円(税込)
  • 農薬・化学肥料不使用の麦麹 1000g
    1,664 円(税込)

クール便(+370円)

お気に入りに追加する

今ご注文すると09/30に発送予定です
※ご注文日によって、出荷日も変わっていきます
送料について
商品概要
賞味期限3週間(麹を使用しない場合は品質保持のため冷凍保管してください)
保管方法要冷蔵(10℃以下保管)(麹を使用しない場合は品質保持のため冷凍保管してください)
JANコード500g:4902854044260
1kg:4902854044277
原材料 ・有機大麦(国産)※時期により産地が変わる場合がございます。産地は、滋賀県産、福井県産、岐阜県産、群馬県産になります。
栄養成分表示(100g当たり)
エネルギー312kcal
たんぱく質11.1g
脂質1.8g
炭水化物62.9g
食塩相当量0g

貴重な国産の農薬・化学肥料不使用大麦を使った麦麹

希少な農薬・化学肥料不使用の大麦(自給率0.4%)を使用

/

大麦の多くは輸入に頼っており、国産の大麦の自給率は約8%(2009年農水省調べ)しかありません。更にマルカワみそで使っている農薬・化学肥料不使用大麦ですと、自給率は激減して、たったの0.4%です。そのため、国産の農薬・化学肥料不使用大麦は貴重でございます。

マルカワみそでは『身土不二』の精神から、農薬・化学肥料を使用しない農家の方々に生産を依頼して、直接取引で大麦を仕入れています。日本の大地の恵みをふんだんに頂いた薫り高い大麦をお楽しみ下さい。

マルカワみその蔵つき麹菌の大麦

/

多くの味噌蔵は種麹屋さんから麹菌を購入して味噌作りをするのですが、マルカワみそでは麹菌を購入しないで、自家採種から麹づくりをするという変わった方法で味噌作りをしています。というのもマルカワみそには空気中に住み着いている麹菌を採取する独自の技術があるからです。

農薬・化学肥料不使用大麦とマルカワみその麹菌の相性は良く、お味噌作りにした時に、甘みが強く味噌汁の香りが心地よいのが特徴でございます。

麹の保存方法は温度管理が非常に大事になる

width=

マルカワみその麦麹は市販の乾燥麹と違い『生の麹』でございます。

そのため、麹本来のパワーが強く、お味噌作りに最適の麹でございます。水に戻すことも必要ございません。しかし、乾燥麹に比べて日持ちがしにくい点がございます。

麹の保存方法をまとめておきましたので、熟知されると麹の醗酵力がベストのコンディションで仕込むことができます。

麦みその作り方

基本的には、米麹を使った味噌の作り方と同じになります。

麦味噌は米味噌と比べて固くなります。麦麹と潰した大豆を混ぜる時に、仕込んだ麦味噌の3%ほどの水を加えてくださいませ。

6kgの麦味噌でしたら、180ccほどの水と20gの塩を入れてください。

また詳しい作り方をコチラでご紹介していますので、もしよろしければご参考くださいませ。

麦麹と米麹の違いをもっと知りたい方へ

麦麹と米麹ってどう違うの?そんな違いを知りたい方は『麦麹と米麹の違いについて』まとめた記事もございます。

宜しければそちらをご覧下さい。麦麹でお味噌を仕込むと非常に香りのよいお味噌が出来ます。米みそとは一味違った特徴がございますので、麦麹から作る麦みそも大変オススメでございます。

有機豆麹1000g、有機麦麹1000g、水2200g、食塩900gでグルテンフリー大麦醤油を作る事が可能です。

仕込んでから1カ月間は、一日一回混ぜてください。一カ月過ぎましたら、一週間に一度混ぜてください。二年経過して、フィルターで漉せば美味しい醤油になります。一年目でも美味しく召し上がる事が出来ます。

お客様の声 VOICE
田中純

今年もみんなでお味噌を作りました

コロナがなかなか収まりませんが
今年も近所のお母さん達に声をかけてお味噌を作りました。
ソーシャルディスタンスを気にしながらですが
わいわいと楽しくお味噌が作れました。

今年は麦味噌を作ってみました。
知人よりいただいた麦味噌が美味しかったので
自宅でもこの味が出せたらいいなあと思っております。
秋口が楽しみです。
毎年ありがとうございます。

まっちゃん

毎年お世話になりながら

初めてコメントさせていただきます。
麦麹、いろいろなサイトは見るのですが、やっぱり
マルカワさんに帰ってきます。笑
あの香り、たまらないのです。味噌蔵に住み着いている
天然の麹菌を自家採取されている。と書いてくださっていて。その味噌蔵を見たい。と思います。笑

マルカワさんの味噌仕込み計算表を参考にしながらも
時々勝手に麹を増やしたりしますが、毎回美味しく
なってくれる味噌達には、本当にありがとう。
と話しかけています。笑

今年は、味噌作り用のチャックスタンド袋も使って
みます。YouTubeも楽しく見させてもらっています

これからも、よろしくお願いします

長宗 弘義

3月6日味噌を仕込みました。

初めて麦麹で味噌を仕込みました。緑豆1.1キロ麦麹2キロ塩720グラム1年先が楽しみです。
美味しい大豆を販売されているそうですが、今年の大豆の予約は何月からでしょうか、お教えくださいよろしくお願いします。

pen

麦味噌 豆味噌 醤味噌 作ってみました。
今までも味噌は作っていたのですが、今回YouTubeを見てから作ったので
あやふやでなんとなく作っていた所を見直して作ることが出来ました。

あと子どもと一緒に作ったので事前に予習できるのも良かったです。

麹の香りがすごく良くて、出来上がるのが楽しみです。


Azusa

麦麹の良い香りがします。

いつもこちらの玄米麹から味噌を作り美味しくいただいていますが、今年は麦麹を購入し麦味噌に挑戦してみました。
塩と麦麹を混ぜ合わせ少しすると香り立ってきました。
初の麦味噌、出来上がりが楽しみです。
Raine Kitchin

発酵調味料

発酵調味料を使ったお料理教室を開催しています。
塩麹、醤油麹、甘酒、醤。きれないように定期的に作ってます。
やはり、玄米麹の甘酒は更に甘いです。

gaganbo

今年の味噌づくり無事完了しました

2月第一週は味噌仕込みの日々。玄米味噌、麦味噌、ひよこ豆味噌、西京味噌を仕込みました。今年は、豆と麹の割合を1:2.3にしてみました。いつもは1:2ですが、味がどう変わるか楽しみです。更に、玄米麴が200グラム余ったので、いつもの年なら大豆で作るところを、ひよこ豆で西京味噌にしてみました。こちらはヨーグルトメーカーに朝セットして夜には出来上がり。たった今味見をしたら、大豆より随分甘い西京味噌になりました。デザートにも使えそうです。
長岡由実

ひしおとお味噌

お世話になります。
自分で味噌を作り始めてどれくらい経ったでしょうか。
今は2年に一度の味噌作りです。
毎回少しずつ分量が違いますが                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               いつも美味しく仕上がり大切にいただいています。
今回は冒険して玄米麹と白米麹を半々にしてみました。
世界の平和、家族の健康を祈りながら仕込んだ2022味噌です。
仕上がりがとても楽しみです。
マルカワ味噌さん、これからもよろしくお願いします。
あと、ひさしぶりに醤を仕込むために、豆麹と麦麹をお願いしました。
日本の素晴らしい食文化の伝統をつなげていきたいです。
tama

麹の香りがいい

寒麹づくりに自然栽培白米麹を購入しました。
他店で購入した麹よりフルーティーな香りがしてびっくりしています。
「これは美味しくなるぞ」と今から楽しみです。
ちょっとほかの麹とは違いますね。

大豆も屑豆が入っておらす、捨てる豆がありません。
高品質です!

醤を作り出してから この旨味が無いと
お料理が楽しく無いほどです。
隠し味にしたり、納豆にかけたり
とっても円やかです。

かごへ移動