マルカワみそは、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる
賞味期限
なし
保管方法
直射日光を避け常温保管
原材料
自然栽培黒大豆(秋場農園産)平成28年度産

自然栽培の黒大豆

秋場農園の無肥料・自然栽培の黒大豆 

自然栽培の黒大豆を1キロ単位で袋詰めしました。大豆の中では桁違いに甘味と香りが強いのが特徴でございます。

只今、品切れ中となっております。

送料について

秋場農園の無肥料・自然栽培の黒大豆 

北海道の北見の地で先々代の代から無肥料・自然栽培をされている秋場さんの黒大豆でございます。

30年以上、肥料や農薬を与えず北の大地で育てた黒大豆は大粒で非常に大豆の艶と照りがある逸品でございます。

大豆を煮た時も、まるで、栗のような甘味と薫り高い大豆の香りが特徴で、大自然の恵みを十二分にお愉しみ頂けます。

秋場さんの黒大豆の物語

秋場さんのご先祖さまは屯田兵で北海道の大地を開拓しました。また、北見は場所的にも(大豆栽培などができる)農作業が出来るギリギリの気温や環境条件のようです。

最初は色々な作物を試みましたが、うまく実る作物とうまく実らない作物がありました。しかし、秋場さんの黒大豆だけは毎年どんなやせ地でも実った様です。

その黒大豆の種を何十年と種を採るうちに、どんどん収量も増えていき、また、無肥料・自然栽培を行ううえでの栽培法なども黒大豆を通じて感じるようになりました。

そんな、秋場さんの黒大豆は感謝の心と秋場農園の原点ともいえる商品でございます。

北の大地で何十年という時を経て培われた黒大豆は味噌作りはもちろんのこと、煮豆などの豆料理にも最適でございます。

お客様の声 VOICE
篠原 文恵

美味しい香り

今回自然栽培玄米麹を購入し、自分たちの畑で作った自然栽培の大豆でお味噌を作りました。
塩きりした時に香る麹のにおいの素晴らしさにびっくりしました!!
今までの麹とはまた違った格別のお味噌が出来そうでワクワクしています。
対応もとても御丁寧で、手書きの心のこもった一筆箋はとても嬉しかったです。
また是非購入したいと思います。
ありがとうございました!
N.H

お味噌作りのために購入しました

以前からマルカワ味噌さんの麹でお味噌を作ってみたくて購入しました。自然栽培のお豆はとても貴重なので、玄米麹と白米麹の味噌を仕込んだのですが、今から出来上がりがとても楽しみです!
1月大寒の頃購入しようと思った時は、皆さんお味噌を仕込む時期だからか、麹が品切れで焦りましたが、追加生産を待って無事に購入できて良かったです‼︎
一緒に購入した黒豆納豆も、粒が大きくしっかりしたお味でとても美味しかったです!また利用させていただきます♪
ひまわり

3回目の味噌つくり

今回で3回目の黒豆で味噌つくり。毎年違う店舗で生麹を購入し、その店のレシピで仕込みます。今年はマルカワさんのおいしいと評判と記載されていたレシピで!。出来上がりが楽しみです!

届いた黒豆はつぶがそろい、ふやかすと大きくなり!扱いやすかった豆だなぁとおもいました!

白柳

安心して選べます。

マルカワさんでは無農薬無肥料の素材を使用して商品を使ってくださっていること、各商品について説明をしっかり記載してくださっていること、問い合わせをした時に丁寧に対応してくださっていることから安心して購入させていただいています。

優しい素材で作ったお味噌汁は滋養に溢れていると思います。
味噌大好き

黒大豆味噌仕込む予定です

無事に届きました連絡遅れてご心配かけました
今年は2月下旬に生麹や発芽玄米麹を混ぜて作る味噌に挑戦しようと思います
黒大豆購入できて嬉しいです
次回は是非貴店の豆味噌セットを購入する機会を逃さぬようにしたいです✨
seiquita

手前味噌

ここ5,6年毎年仕込んでいる手前味噌。
できれば自然農、無理でもオーガニック、その上産地も考慮に入れたい為毎年納得のいくものを探すのに時間がかかります。今年はマルカワさんの生麹とさといらずで❗️
届いたその日に大豆を洗い、アドバイスの通り18時間強浸水してから豆を煮ました。
とてもいい感じに仕込めたのと、陶器の甕を使っているのに、表面をラップで覆う違和感を
越前和紙で解決できたので今年は格別に美味しく出来そうな氣がしています。
また、甘酒も作りました甘酒好きの息子のリクエストですが、白米麹だったので甘みが強く、
今度は玄米麹でトライしてみたいです。
豆麹手に入るのが購入の決め手だったもですが、豆味噌にするか浜納豆チャレンジできないか❓
などなどもうしばらく迷ってみます。
来年の冬、甕を開けるのが楽しみです。
ゆう

秋が楽しみです!

味噌造りは5〜6回目になりますが、今回初めて黒大豆に玄米麹で造りました。

マルカワ味噌さんのHPで、仕上がりの量に応じた、甘口や中辛それぞれの、大豆と麹、塩の分量が表示されてあり、これを参考にして計算し、今回は大豆500g、麹1Kg、塩318gで仕込んでみました。

失敗も含むこれまでの経験から気を付けたのは、
1, 大豆は熱い、柔らかいうちに潰す
2, 大豆や煮汁が、人肌以下の温度に冷めてから、(塩)麹と混ぜる
3, 生地が耳朶より柔らかくならない程度の硬さで、甕に仕込む

の3点ですが、これ迄お陰様で、天地返しせずとも、秋に甕の蓋を開けて、カビていたことはありません。

初めての黒大豆に、初めての玄米麹。
秋がとても楽しみです。






石川あゆみ

今年の味噌は良いお豆で と探していたところ、マルカワさんのページに辿り着きました。

有機よりも無農薬 とは考えていましたが、なんと自然栽培とのことでしたので、即決です。

マルカワさんの世界観、とても素敵だな と思います。
次回はぜひ、お味噌やほかの商品も購入させていただきます。

丁寧に対応していただき、ありがとうございました。
どうぞお身体にお気をつけて。

マルカワみそさんの玄米麹ともち米で、炊飯器を使って、甘酒を作りました。
お陰様で、おいしい甘酒が出来ました。
改めて大豆を注文して、お味噌を作りたいと思っております。

マルカワさんちの自然栽培大豆が品切れで、とても残念です。

自然栽培の野菜セットも注文してみました。
野菜のお品書き?と手書きのお手紙も、とても嬉しく拝読いたしました。
大切に味わっていただきました。
自然栽培野菜は少し高価なので、なかなか買えないですが、農薬や動物性肥料を使わない野菜が
もっと一般的になればいいなと願っています。

はまなみそ、美味しいですね。
わたしとしては、もう少し塩分が控えめだといいなと感じました。

モンゴルの天日湖塩について

大豆と黒大豆は美味しくいただいております。
ただ、モンゴルの天日湖塩は、黒や茶系色の砕けない塊、
おそらく砂と思われるものが使う度に混じってきます。
それが、調理した料理を食した際に口の中でガリッと噛むことが多々あり、
気になりました。
その一部を写した写真を添付しておきました。
白い結晶が塩、黒、焦茶の塊(2つ)がおそらく砂です。
別に食べても問題はないでしょうが、
最初から取り除いて販売することはできないものでしょうか?