マルカワみそは、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる
塩分濃度
12.5%
麹歩合
8 歩 (麹歩合とは)
賞味期限
7ヶ月
保管方法
直射日光を避け、冷暗所保管
原材料
・有機さといらず大豆(平成26年度滋賀産)
・有機米(平成26年度秋田県産)
・食塩(塩田結晶塩)
こちらの味噌について

有機栽培天然醸造木桶仕込み生味噌地下水仕込み海水塩蔵付き麹菌

有機みそ さといらず

津南地方の在来種でもある『さといらず』で仕込んだお味噌

砂糖が要らないほど美味しい大豆『さといらず』で作った辛口みそ。大豆の旨みを味わえる逸品。

  • 有機みそ さといらず600g
    1,091 円

※税込み

今ご注文すると05/08に発送予定です。
送料について

津南地方の在来種でもある『さといらず』で仕込んだお味噌

希少な大豆『さといらず』をお味噌にしました。さといらずとは新潟県中魚沼郡の津南地方で昔から作られてきた在来種の地大豆で、
昔、砂糖が貴重品だったころ、煮豆などにした時に、 この大豆は砂糖がいらないほど甘くみがあって、美味しい大豆ということから、
『砂糖いらず』→『さとういらず』→『さといらず』となりました。

非常に個性的なネーミングで、煮豆にした食味も非常に美味しい!!ネーミングも面白い。なんとかお味噌で作りたい…と考え紆余曲折の末、
『有機みそ さといらず』を作ることができました。

大豆と米麹の割合を大豆10キロに対して米麹8キロのレシピで仕上げております。あえて米麹をすくなくして、大豆の甘味や旨味が味わえるようなレシピにしました。

さといらずは大豆の粒が大きく、水を良く吸います。また、煮上がった食味は非常に甘味がつよいため味噌作りに非常に適した大豆です。

お料理に使う際は、大豆の力強い旨味が強いので、火を使ったお料理がおすすめです♪

有機みそさといらずはこんな方にオススメです

『さといらず』というお味噌は麹の割合より大豆の割合の方が多いお味噌です。
そのため、大豆のうま味が強い味噌になります。甘口か辛口かと言いましたら、辛口タイプのお味噌になります。

風味としても、味噌に力強さを感じます。どんな方にオススメなのかをまとめてみました。

  • 汗をかいたり、運動をされる方
  • 基礎代謝が高い方
  • お酒を飲まれたり、お好きな方
  • 濃い味を好まれる方

お使いいただいたお客様の声

title=

有機みそ『さといらず』は個性的なお味噌でもあり、普通の味噌と違いみそ汁にコクが生まれます
実際にお使いいただいた方からのお客様の声の一部をご紹介します。ご購入の参考にしていただければ幸いです。

さといらずのお味噌を使ったレシピについて

さといらずのお味噌を使って『生姜味噌』を作って見ました。
身体を温める作用のある食べ物を調理して作った料理なので、寒い時期や冷え性の方にも最適です。

詳しい作り方はこちらのレシピコーナーを御覧ください。

幻の大豆さといらず

さといらずは新潟の津南町で昔から栽培されている在来種の地大豆です。大粒の青大豆で非常に美味しい大豆です。

また、青大豆は『大豆のエメナルド』と呼ばれるくらい稀少で価値のある大豆です。

その青大豆『さといらず』を有機栽培された原料でお味噌を仕込んでいます。

味噌屋が惚れ込んだ大豆が味噌になるまでの物語

さといらずの大豆

『さといらず』との大豆に1999年新潟の新庄市で出会いました。

出会いは新潟の津南町で無肥料・無農薬で栽培されている『高波』さんが大豆畑トラスト運動の会合に『さといらず』の煎豆を持ってきたのが出会いでした。

代表の河崎宏は甘味がつよくて、大粒で、吸水率の良い条件に惹かれました。なにより美味しい。そこから、このさといらずで有機みそを作りたいと決意するようになりました。
しかし、さといらずというお味噌を作るにあたって、いろんな出来事、苦労がありました。下記にまとめてみました。

  • 初年度はカラスに食べられて壊滅
  • 翌年度は収穫期に雪が降り、全量手刈りで収穫
  • 機械化農業にすることが難しく、沢山の収量を見込めなかった
  • 味は抜群だったが、手作業の仕事が多く、栽培農家泣かせの品種だった

初年度は大豆の種を植えて、鳩とカラスの餌になってしまいました。
自然界を相手に大豆などは栽培するため、動物さんたちもどの豆が美味しいのか本能で悟ったのでしょう。しかし、初年度は来年度に残す種の分だけの収穫で終わってしまいました。

次年度は大きな動物の被害も会うことなく、すくすくと育ちました。しかし、大豆の中でも晩生(大豆の実を実らせる生育スピートが遅い)の品種のため、収穫の時に雪が積もってしまいました…。
そのため、機械で刈り取りが出来ず、手刈りで植えた面積全てを刈り取りました。

また、密植(大豆と大豆の植える間隔を狭くする)すると生育が悪くなるので、疎植(大豆の間を距離を開けて植えること)で植えなければならないため、収穫量は多くないのも特徴にあります。機械の刈り取りに不向きであったり、雪が降る時期の晩生の品種、疎植で植えるため、収量も多くない『さといらず』ですが、マルカワみその愛情と乗り越えてきた苦労もあってか味噌にした時の風味は格別です。

さといらずを使った商品について

お客様の声 VOICE
添田 悟

さといらず味噌で味噌汁を頂きました

この度、購読している自然栽培10号の御社記事を読んで、早速購入させて頂きました。
北陸のお味噌なので、もっと塩辛いかなあと予測しておりましたが、そんなことは全然なく、優しい塩加減でありながら奥深く濃厚で、塩味ながらも甘みが有って、後味と言いますか余韻の残るお味噌だと感心しました。
もともと我が家は市販の味噌は殆ど使ってはおりません、九州でも材料管理の厳しいグリーンコープの食材を中心に、市販製品でも原材料を必ずチェックして購入しますので、それなりの美味しい食材には舌が肥えていると思っておりますが、御社の味噌との出会いは、久しぶりの美味しい食材に巡り会えたと喜んでおります。
自分の家族や子供の健康ためにも、美味しい味噌は必需品と思っています。
これからも、よろしくお願い申し上げます。
さとにゃん

白みそを愛用しています

いつも美味しいお味噌をありがとうございます。
今回購入させていただきました白みそはいつもと味が違う気がします。
変わらず美味しいのですが、時期によって味の違いがありましたら、教えて戴けますか?
塩田 直子

味噌作り

こんにちは。
今年もおかげさまで味噌を仕込むことが出来ました。ありがとうございます。
昨年と「さといらず」の一袋の重量が違ったので、
どうすべきか考えましたが、大豆と麹を全量使ってみることにしました。
その際塩の量は?と思い、マルカワさんのサイトで計算式があったので大変助かりました。
甕の大きさから今回の量が限界かと思い試みてみましたが、
出来上がった頃にもろみ液がこぼれないか心配です。

さて、注文する時でしたが、和紙が左側の商品カテゴリーから見つけられなかったです。
たまたま、この商品を買った人は下記の商品も注文しています の箇所に写真があり
和紙を注することが出来ました。
どこから注文すれば良かったのか教えてくださると次回助かります。

お味噌を作ることが毎冬恒例になり、
手作りの良さを実感できることは幸せだと感じています。
マルカワさんに出逢ってなければ恐らく作ってなかったでしょう。

手取り足取りの解説が本当に有難いです。
コピーして何度も読みながら作っております。

最後になりましたがお麩を頂戴しまして、有難うございました。

マンモスプリン

甘酒を作ってみました

いつもはチューブタイプの甘酒をこちらで購入し美味しく頂いてるのですが、
たまたまタニカのヨーグルトメーカーを買うことになり、
ならば!と甘酒づくりにチャレンジすることにしました。

もちろん初めての甘酒づくりですが、
こちらのHPに分かり易い写真と動画で工程が書いてあったので難なく作れました。

そして「火入れ」についてもちゃんと書いてあったのでその通りにし、
無事に美味しい甘酒が出来上がりました。

もちろん、いつものチューブタイプのも美味しいのですが、
自分で作ったの物ってまた違うおいしさです。
甘酒を飲み始めてから、お肌と腸の具合が良いです!

おそらく、甘い甘酒(加糖してません)を飲むと、
市販のお菓子を食べなくても満足できちゃうんからかな?と思いました。
市販の添加物だらけのお菓子を食べなくて済むのは嬉しい限りです。

購入するたびにいつも思うのですが、商品の美味しさと、お店の対応って相まっていると思います。
毎度毎度、手書きのメッセージを入れて下さり、読むのがとても楽しみです。
購入者ごとに書くのは大変かと思います。ありがとうございます。

お味噌も麹も甘酒も。
美味しくて、別の意味で洗脳ですね(笑)もうほかの物は食べられない。。。
どうかこれからも美味しい商品を作り続けてください。楽しみにしています。

山本美也子

料理に欠かせない塩麹

塩麹がなくなるたび、マルカワみそさんから上質な麹を仕入れて、my塩麹を作っています。
安い豚肉でも塩麹に漬けておけば、柔らかく美味しいお肉に変身!
うちの台所では塩麹はなくてはならない調味料です。

今回は白味噌も購入してみました。美味しいお雑煮ができて感激です。
今度はシチューやグラタンの隠し味に使ってみようと思います。
これからも美味しい家庭の味を追求していこうと思いますので、
よろしくお願いします。

森田ふみこ

しょうゆ麹、塩麹について

お世話になります。
届いた生麹でさっそく塩麹、しょうゆ麹をレシピ通り作ってみましたが、
なかなか発酵してないようです。
今まではそれなりにできていたのになぜか今回初めてうまく行きません。
何がいけなかったのでしょうか?

久慈陽子

おみそ汁で心の中にやすらぎを

マルカワみその皆様

いよいよ冬本番、おみそ作りの現場は暖房などなく寒い中のお仕事なのかしら・・・と思ってみたり。
皆様お身体ご自愛なさって下さいね。

初めて(やっと)買ったサトイラズのおみそ汁であったまった私は幸せな朝を過ごしています。
「さといらず」冬向きな気がします。

子供達も大人になって、家での食事回数も減って、おみそ汁をいただく回数も減ってはきても、 きっときっと寒い日にのむマルカワさんのおみそ汁は心の中に安心(やすらぎ)を与えてくれていることでしょう。
おみそ汁は小説になりますね・・・

上野 しをり

ぬか床を育てています。

たくさんの味噌、米ぬかなど購入させていただきました。
味噌づくりは1月くらいに仕込むのがよいと、友人から聞いたため、
先ず、ぬか床づくりから始めてみました。
塩や昆布もぬか床の素に入っていたため、後は水を足すだけという、
初心者にはありがたい配慮。
早速、おいしくお野菜が漬かりました。
酵母菌が生きている味がして、胃にも優しく、酸味が食欲をそそります。

水分の多い野菜を多く漬けているからか、だいぶ水気がまし、
最近は少し産膜酵母が増えすぎているような香りがするため、塩を足して様子見中です。
ぬか床づくりで、香りに変化が出てきたときの対処方法を教えていただけるとありがたいです。

味噌はとても美味しいです。市販のお味噌よりしっかり大豆の味わいがあります。

どうしても、仕事のある平日は気持ちにゆとりがなく、食事もおろそかになりがちなのですが、
せめて、ごはんと美味しいお味噌汁は体のためにもしっかり継続していこうと思います。

今日は、東京で河崎さんと石山さん(自然栽培米の)のセミナーに参加させていただきました。
貴重なお話を聞くことができ、改めて食生活への意識を高める機会になりました。

また、河内さん創業の「ナチュラルハーモニー」にも出品されていることを、本日、知りました。
これからも真心のこもった商品にお世話になると思います。
よろしくお願いいたします。

S・K

早速お手配頂きありがとうございました

早速お手配頂きありがとうございました。

今年73才になった私が、時流に乗り遅れまいと
我が家にインターネットを装備し操作の訓練をしています。

その手始めにお味噌の注文をインターネットで試みましたが、
注文の手続(操作手順)がややこしすぎるためか、
それとも私の頭が老いてしまってついていけないのか、
どうしてもうまくいかず、結局、電話での注文になってしまいました。
次回はぜひインターネットで注文したく、パソコン操作の腕を磨いておきます。

ことり

体がよろこぶお味噌です

2度目の購入です。
こちらの味噌にしてから、今まで醤油で味付けしていた料理を、
味噌味にすることが多くなりました。
甘酒も、おすすめ通り生姜を加えていただきましたが、
さっぱりして栄養が体に染みわたるような優しい美味しさでした。

ホームページを拝見して、こちらの商品が情熱と真心を込めて作られているのを知ると、
ますます美味しくかんじますね。
配送方法に関しても、希望を聞いていただき大変嬉しく思いました。
ありがとうございます。
これからも長くお付き合いしたいお店です。