マルカワみそは、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

夏にお味噌を仕込んでも美味しくできますか?

04

お味噌は一般的に冬に仕込む方が多いのですが
夏に仕込む場合でも二つのことに注意していただければ
美味しく仕込むことができます。

一つ目は大豆を煮た後放置しないことです。
暑い時期には麹菌の天敵である納豆菌が、煮た後の大豆に繁殖しやすくなりますので、
大豆を煮た後は放置せず、触れるくらいの温度になったらすぐに仕込んでください。

二つ目は麹を常温で保存しないということです。
麹は温度に非常に敏感な生き物ですので、夏の暑い時期に長時間常温で放置しますと
お味噌作りの失敗の原因となります。

以上二つのことに注意して仕込みを行っていただければ、夏場でもお味噌を仕込むことができます。
また、夏に仕込んだお味噌は発酵が進みやすいため、お味噌の色が濃い目になることがございます。

最近の記事