マルカワみそは、信頼できるショップとしてGoogleに選ばれた認定ショップです。
閉じる

甘酒を作ってみました

ネットでマルカワさんの「甘酒の作り方」を見ました

白米糀の作り方が書いてありましたが

水の量は「玄米糀」も一緒でいいんでしょうか?

水がほとんどなくなってしまったので、画像でみた位になるように、水を足して作りました

食感は想像どうりでしが、甘味が足らない気がしました

水分は足さなくても、上がってきたんでしょうか?

ちー 様

購入いただいた商品
スタッフ巻寄より

甘酒作りお疲れ様でした。 また弊社のレシピでお作りいただきまして感謝致します。

甘酒の作り方でございますが、作り方は白米麹の場合と同じになります。
ただ、ちー様のおっしゃるように玄米麹の場合白米に比べ、 精米がされていない分水を吸水しやすくなっております。
その場合は、麹が浸るように追加でお水を加えていただいて問題ございません。

また甘酒作りに詳しい者にも確認しました所、水を加えずに保温を続けた場合でも 次第にトロトロの状態に仕上がっていくとのことです。
注意点としましては、水の量が少ないと出来上がりの甘酒の表面の色が 熱により灰色や茶色っぽくなることがございます。
その点が気になられるようでしたら、熱を加えられる前に水を多めに 加えていただくことをおすすめ致します。

甘酒の甘味が足りない原因として考えられるのは、保温温度が低かったことや 途中で水を加えられたため品温が下がったことなどが挙げられます。
麹は非常に温度に敏感な生きものですので、温度管理で甘酒の出来上がりも 大きく異なってまいります。
甘酒作りで理想的な品温と時間は60度で8時間となります。
少しでも次回以降の甘酒作りの際にご参考になれば幸いでございます。

また甘酒作りでお気づきの点がございましたら、いつでもお問い合わせくださいませ。
これからもちー様にご満足いただけるものを作り続けてまいりたいと思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。