味噌づくり12年目。昨年初めて木樽にて味噌をつくりました。 憧れの木樽!でも開けてびっくり玉手箱。 カビが半端なく生えていました。でもよーく見ると少し違った感じのカビもいて。 藻のようなカビ。そっとはずして頂きますね。 今年は玄米糀と白山の水を使って煮ます。 能登の塩をまぜて、又、木樽を使います。 私的、最高級のお味噌、開けてびっくり玉手箱はどうなることでしょう。 楽しみです。 もちろん玄米糀のお味噌は今まで以上に甘みと深みがありました。 感謝です。

A.S 様

スタッフより
福井もあたたかくなりましたが、コロナで何となく落ち着きませんね。 S様、この度はお客様の声をお送りいただき誠にありがとうございます。 S様は今年初めて木樽でお味噌を作られたのですね。 開けたらカビが生えていたとのこと、大変でございましたね。 カビは空気と温度があると生えます。 木樽にお味噌を仕込み、重しをして木樽の上部をラップやビニール袋でおおい、 しっかりと縛って下さい。 お味噌が空気に触れないように密閉するのがポイントです。 今後ともマルカワみそをどうぞよろしくお願い致します。

08月の予定(赤が休み)

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

09月の予定(赤が休み)

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930