播州生まれの家内も『味噌道楽』を美味しいと言っていました。

少人数の家族なので『味噌道楽』を食べ終えるのに時間がかかりました。
やっと『さといらず』になったので比較ができました。
私共の感想をちょっぴりおとどけします。

『味噌道楽』は、熟成されたまろやかな熟成された味。
つまり、一体となって完成された味噌
と言えるでしょう。

『さといらず』は逆にいくつかの味がバランス良く閉じ込められた味、
つまりいくつかの味が素材的に含まれた味噌
のように感じられました。
舌足らずの感想ですが。

もちろん、リピートには『味噌道楽』ということになります。
というのも、東北の田舎から山陽路に暮らすようになって、
この辺りの味噌に未だに馴染めず、(あちこちの味を検索したわけではありませんが、)
昔の味噌にめぐり会えたように思ったからです。
ちなみに、播州生まれの家内も『味噌道楽』をおいしいと申しておりました。
伝統の味が今に生きているということなんでしょうね。

三五八漬けはまだ試みておりません。
湿気と暑さが続くので、秋口にでも漬け込みを始めようかと思っています。
どうか、これからも美味しい商品をお届けくださるようにお願いいたします。
1.5kg入りの味噌とかがあっても良いですね。
ぎりぎり消費できそうですので。

従業員の皆様によろしくお伝え下さい。 (K.T)

購入いただいた商品
味噌屋店長より

お客様、マルカワみその河崎です。

お味噌のご感想ありがとうございます。お味噌が美味しいとお褒めの言葉ありがとうございます。

これもすべて、ご先祖様などの努力の賜物のお陰でだと思っております。感謝しております。またこれからもどうぞよろしくお願いいたします。